プレスリリース
2022.10.26
【LegalForce導入事例】 国内最大手の資産運用会社「野村アセットマネジメント株式会社」、 AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入 〜LegalForce導入で契約審査時間が1/4に短縮。業務効率化に加え、チームの意識改革も実現~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、資産運用ビジネスの最先端を走り、社会の発展に貢献し続ける、国内最大手の資産運用会社「野村アセットマネジメント株式会社」に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

野村アセットマネジメント株式会社
リーガル・コンプライアンス部 シニア・マネージャー 中嶋 康晴 様
「LegalForce」導入の背景

・リーガルチームは8名。契約審査をメインに、新しいビジネスのサポート、社内からの法務相談といった業務にも対応。契約審査は月30件ほどで、半数は英文の契約審査も実施。
・法務経験が浅い社員もおり、契約審査の品質にばらつきがあることが課題。
・若手のレベルアップとチーム全体の契約審査の品質向上及び効率化に向け、LegalForceを導入。

 

「LegalForce」導入の効果

・契約審査にかかる時間が2時間から30分に。「LegalForce」の自動レビュー後に表示される対応方針やサンプル条文、関連情報は、若手法務担当の新たな知識のインプットに有用。
・「LegalForceひな形」も日常的に活用。新しく契約書を作成する際に活用し効率化を図る。
・業務効率化のみならず、チームの意識改革も実現。「契約審査を行う部門」という意識から、効率化で創出された時間をビジネスに貢献するためにできることを考えられるように。

 

野村アセットマネジメント株式会社 会社概要

・会社名 :野村アセットマネジメント株式会社
・事業内容:投資助言・代理業及び投資運用業に係る業務
・所在地 :東京都江東区豊洲二丁目2番1号
・会社設立:1959年12月1日
・従業員数:社員957名 (2022年3月現在)
・資本金 :171億8,035万円
・代表者 :代表取締役社長 小池 広靖

  

 

▽詳細についてはこちらから

導入事例URL ( https://legalforce-cloud.com/usecase/63 )

 

▽お問い合わせはこちらから

https://legalforce-cloud.com/

 

関連記事