プレスリリース
2023.01.20
【LegalForce導入事例】 審査にかかる時間が従来の10分の1に短縮し、業務効率が向上。 「比較機能」により変更箇所を1クリックで抽出でき、契約書修正でも見逃しが低下。 〜創業から360年以上の歴史を持つドイツ発のグローバル企業の日本法人「ヘレウス株式会社」~

株式会社LegalOn Technologies(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望)は、創業から360年以上の歴史を持つドイツ発のグローバル企業の日本法人「ヘレウス株式会社」に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

「LegalForce」導入の背景

・法務部門は2名。他業務と兼任しながら契約審査、事業部門からの法務相談対応などに対応。
・新規の契約審査依頼は月5件から10件程度。
・導入理由は、兼務する業務が繁忙期を迎えた際に法務に手が回らなくなる状況の解消。
本社のあるドイツで「リスキリング」の考え方が浸透してきており、「定型的な業務はAIに任せつつ、人間は新たなスキル獲得に注力したい」と考え、導入を決定。

「LegalForce」導入の効果

・「LegalForce」のレビュー機能により、審査にかかる時間が従来の10分の1に短縮。
内容により3~4週間確認にかかっていたが、導入後は早くて即日、長くても3日以内に返答できるようになった。
・業務効率化により、事業部門と契約の重要なポイントを議論する時間が増加。
・「比較」を使うことで、商慣習の異なる海外の企業との契約書を確認する際に変更箇所が1クリックで発見できるため、変更箇所を見逃すことがなく、契約リスクの回避を実感。
・「Wordアドイン」により、これまでの業務フローを変えずにWordで契約書をチェックしたまま「LegalForce」の機能を使えるため、すぐにツールに馴染めた。

ヘレウス株式会社 会社概要

・会社名 :ヘレウス株式会社
・事業内容:工業用貴金属製品・化学品、工業用特殊光源の輸入・販売事業
・本社  :東京都文京区大塚2-9-3 住友不動産音羽ビル
・会社設立:1987年2月1日
・従業員数:67名(2021年12月現在)
・資本金 :490,000,000円
・代表者 :代表取締役社長 山内 秀人

▽詳細についてはこちらから

導入事例URL (https://legalforce-cloud.com/usecase/70)

▽お問い合わせはこちらから

https://legalforce-cloud.com/

関連記事