プレスリリース
2022.10.12
【LegalForce導入事例】 中央大学発ベンチャー企業「株式会社ソラリス」、 AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入 〜契約審査にかかる時間が半分に。「漏れなくチェックできている」という安心感も大きな効果~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、中央大学発ベンチャー企業「株式会社ソラリス」に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

株式会社ソラリス
取締役CFO 山根 幸司 様

 

「LegalForce」導入の背景

・コーポレート業務全般を2名で担う。法務業務専任担当は不在で、経理・総務と兼務で対応。主な法務業務は契約書の審査と作成。
・事業が「研究フェーズ」から「商用化フェーズ」に入り、取り扱う契約書の類型の幅が拡大。
・導入以前はインターネットで契約書のひな形を検索していましたが、安心して使えない点が課題。「LegalForceひな形」を利用するために導入。

 

「LegalForce」導入の効果

・契約審査にかかる作業時間が半分に。時間の短縮に加え、「漏れなくチェックできている」という安心感を感じられたのも大きな効果。
・弁護士監修の「LegalForceひな形」は最新の法令も反映しており、安心して利用。
・「バージョン管理」機能の活用で、複数の担当者が関与しても修正履歴の時系列を正しく管理でき、どのファイルが最新版かという迷いが減少。

 

株式会社ソラリス会社概要

・会社名 :株式会社ソラリス
・事業内容:空気圧人工筋肉を使ったソフトロボティクスの製品化・製造・販売
・所在地 :東京都文京区春日1-13-27 中央大学後楽園キャンパス内
・会社設立:2017年9月29日
・従業員数:9名
・資本金 :50,000,000円(2022年8月時点)
・代表者 :代表取締役社長 梅田 清

 

▽詳細についてはこちらから
契約審査にかかる時間が半分に 大学発ベンチャー企業の事業拡大を見据えた基盤づくり

 

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/

関連記事