プレスリリース
2022.11.29
【LegalForce導入事例】 国分寺市、八王子市、立川市にオフィスを構え、 家事事件と企業法務を中心に取り扱う「ガーディアン法律事務所」、 AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入 〜契約審査時間が1/4に短縮。既存顧客の満足度向上に加え、新規顧客獲得効果も実感~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、国分寺市、八王子市、立川市にオフィスを構え、家事事件と企業法務を中心に取り扱うガーディアン法律事務所に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

ガーディアン法律事務所 代表弁護士 木谷倫之先生
「LegalForce」導入の背景

・全取引のうち企業法務が占める割合は10~20%。契約書レビューの依頼数が多いことに加え、ケアレスミスがないかの確認に時間を要しており、契約書レビューの効率化、および精度の向上に課題。
・LegalForceを活用し、迅速かつ正確に契約書レビューができることをアピールすれば集客につながるのではと期待。
・法務部門を設けるほどの規模ではないが、AIを使った契約書レビューに興味があるという企業の助けにもなれるのではと考え、導入を決定。

「LegalForce」導入の効果

・LegalForceの「自動レビュー」機能を活用することで、契約書レビューにかかる時間が4分の1以下に。さらなるスピード感と顧客満足度向上が実現し、新規顧客の呼び水になっていることも実感。
・本来必要な条項の抜け漏れを簡単に発見できるようになったことはもちろん、「条ずれ」や「甲乙の書き間違い」といったケアレスミスも検知できるため、ミスが減少。

ガーディアン法律事務所 事務所概要

・事務所  :弁護士法人ガーディアン法律事務所
・取扱業務 :離婚問題、相続、債務整理、交通事故等の一般民事、及び企業法務
・所在地  :東京都国分寺市南町3-22-12 マーベラス 国分寺Ⅱ3階
・設立   :2016年
・代表者  :代表弁護士 木谷 倫之

▽詳細についてはこちらから
導入事例URL ( https://legalforce-cloud.com/usecase/67 )

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/

関連記事